テキストを入力してバースデイカードを作る of カメラ・ビデオの基礎知識 写真・ビデオの編集方法

カメラ・ビデオの基礎知識

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

〜撮影・編集のノウハウなど、基本的なことを紹介していきます〜

HOME > フォトショップ > テキストを入力してバースデイカードを作る


写真画像の編集方法(フォトショップ編)

画像にテキストを入力して、バースデイカードを作ります。

(元の写真)画像にテキストを入力して、バースデイカードを作ります。
(元の写真)
 生まれたばかりの赤ちゃんの写真です。若干暗めなので明るさを調整して、バースデイカードをデザインしてみます。

(加工後写真(完成))画像にテキストを入力して、バースデイカードを作ります。
(加工後写真(完成))
 テキストを入力し、縁取りの効果を足して、印象的なデザインになりました。


それでは、画像の加工手順をご紹介します。

(補正手順概略)
主に「切り抜きツール」「レベル補正」「トーンカーブ」「テキスト入力」「効果」の5工程でバースデイカードのデザインを行います。


※元の写真をダウンロードして補正作業をしてみてください。
※画像をクリックすると画像が拡大表示されます。

元の画像ダウンロード

1)切り抜きツールを選択

切り抜きツールを選択切り抜きツールを選択

2)切り抜く範囲を選択します。

切り抜く範囲を選択します。切り抜く範囲を選択します。
切り抜く範囲をドラッグして選択します。

3)レベル補正を選択

レベル補正を選択レベル補正を選択

4)レベル補正の範囲を調整(1)

レベル補正の範囲を調整(1)レベル補正の範囲を調整(1)
右下にレベル補正のインスペクタが表示されました。グラフが表示され、その左端は真っ黒、右端が真っ白を意味しています。これは、この写真の色合の分布を表していて、真っ黒(グラフの左端)、真っ白(グラフの右端)それぞれ近い部分がほとんど無い(使われていない)のがわかります。

5)レベル補正の範囲を調整(2)

レベル補正の範囲を調整(2)レベル補正の範囲を調整(2)
上の赤枠で示した範囲は、ほとんど使われていない色合いです。なので、真っ黒、及び、真っ白となる位置を三角のポッチを移動することで、コントラストを調整できます。
調整完了後、OKボタンをクリックしてインスペクタを閉じます。

6)トーンカーブを選択

トーンカーブを選択トーンカーブを選択
まだ若干コントラストが弱く、布団のシーツが真っ白に見えたほうが綺麗なので、トーンカーブを使用してコントラストを調整してみようと思います。

7)コントラスト調整

コントラスト調整コントラスト調整
トーンカーブのインスペクタが表示されました。軽いS字になるようにコントラストを調整します。

8)テキストツールを選択

テキストツールを選択テキストツールを選択
画像の補正が完了しましたので、テキストツールで、文字を入力します。
テキストツールを選択します。

9)テキストを入力

テキストを入力テキストを入力
Happy Birthdayから始まるニ行のテキストを入力しました。

※文字の大きさや行間、色は、画像のようにならなかった人が大半だと思います。これは、フォトショップに記憶されていた文字の種類や設定された数値が異なるからです。ですので、あまり気にせず、ここで紹介する設定方法を参考に、それぞれ設定、調整をしてみてください。

10)文字の大きさを120に指定

文字の大きさを120に指定文字の大きさを120に指定
「Happy Birthday」の文字の大きさを120に設定

※テキストを画像のように選択できない場合は、テキストレイヤーのTのアイコン(赤枠で囲った部分)をダブルクリックすると入力したテキストを選択できるようになります。

11)テキスト全てを選択

テキスト全てを選択テキスト全てを選択
一行目の文字の大きさが120と指定され、大きくなったことにより、行間(一行目と二行目の間隔)が狭くなり窮屈になってしまいました。
行間を調整するためテキスト全てを選択します。

12)行間を130に指定

行間を130に指定行間を130に指定
赤枠で囲った部分の数値を130に指定します。

13)二行目の文字の大きさを40に指定

二行目の文字の大きさを40に指定二行目の文字の大きさを40に指定
二行目を選択して、文字のサイズを40に指定します。

14)テキストの選択後、テキストの右揃えをクリック

テキストの選択後、テキストの右揃えをクリックテキストの選択後、テキストの右揃えをクリック
テキストを右寄せにしたいので、一行目、二行目すべてのテキストを選択し、テキストの右揃えをクリック

15)選択ツールをクリック

選択ツールをクリック選択ツールをクリック
14)で、テキストの右揃えをクリックしたことにより、テキストが画面の左の方へ移動してしまいました。テキストを選択ツールで選択し、正しい位置に調子をします。

16)テキストレイヤーの赤枠の部分をダブルクリック

テキストレイヤーの赤枠の部分をダブルクリックテキストレイヤーの赤枠の部分をダブルクリック
テキストに縁取りの効果を付加するため、赤枠部分をダブルクリックするとレイヤースタイルのインスペクタが表示され、様々な効果を与えることができるようになります。
赤枠の部分というのは、レイヤー名のテキストを避けた部分です。
余談ですが、テキストレイヤーのテキストをダブルクリックすると、レイヤー名を変更できます。

17)プレビューにチェックを入れる

プレビューにチェックを入れるプレビューにチェックを入れる
プレビューにチェックを入れておくと、以降、効果を指定していく過程で、常にその効果を確認しながら作業ができます。

18)境界線をクリック

境界線をクリック境界線をクリック
プレビューにチェックを入れたことを確認して、境界線をクリックしてください。

19)インスペクタのカラーの部分をクリック

インスペクタのカラーの部分をクリックインスペクタのカラーの部分をクリック
境界線をクリックしたことにより、テキストの縁取りが黒く現れました。
この黒を白に変更するため、赤枠で囲ったカラーの部分をクリックします。(上の画像では黒く塗りつぶされた部分)

20)白を選択

白を選択白を選択
カラーを指定するためのインスペクタから、白を指定します。

21)サイズを9に指定

サイズを9に指定サイズを9に指定
縁取りの太さを数値で設定できるので、ここでは9を指定します。

22)光彩(外側)をクリック

光彩(外側)をクリック光彩(外側)をクリック
テキストに白い縁取りを付加することが出来ましたが、さらに、テキストの回りを白くぼかしたいので、光彩(外側)をクリックします。

23)スプレッドを20、サイズを40に指定

スプレッドを20、サイズを40に指定スプレッドを20、サイズを40に指定
この設定が何を意味するかは、数値をご自身で変更しながら目で確認してみてください。

※余談ですが、他の画像を加工する場合、その解像度が高かったり低かったりするので、ここで指定する数値と同じ数値を入力したとしても目で見える効果の度合いはそれぞれ異なります。

24)カラーを白に指定

カラーを白に指定カラーを白に指定
カラーをクリックして、白を選択し、OKボタンをクリックします。
プレビュー画面で、効果を確認して、特に問題が無いことを確認して、OKボタンをクリック。

25)OKボタンをクリック

OKボタンをクリックOKボタンをクリック

26)加工完了です。

加工完了です。加工完了です。

写真編集方法インデックスへ戻る

カメラ・ビデオの基礎知識 BASIC
カメラ購入前に役立つ知識カメラ購入前に役立つ知識
写真の編集方法(Photoshop編)写真の編集方法(Photoshop編)
写真の編集方法(Illustrator編)写真の編集方法(Illustrator編)
主なカメラ用語・撮影用語主なカメラ用語・撮影用語
動画制作作品集動画制作作品集
写真作品集写真作品集
写真・動画編集アプリ紹介写真・動画編集アプリ紹介
サイト運営協力者募集中サイト運営協力者募集中
プレスリリースプレスリリース
お問い合わせお問い合わせ
相互リンク受付中相互リンク受付中
サイトマップサイトマップ
思い出アルバム - ALWAYS -
思い出アルバム -ALWAYS-思い出アルバム -ALWAYS-
自分史ムービー制作承り中自分史ムービー制作承り中
家族史ムービー承り中家族史ムービー承り中
WEB空室対策
WEB空室対策WEB空室対策
WEB空室対策 PLANWEB空室対策 PLAN
WEB空室対策 PLANWEB空室対策 PLAN


アルバムが、自分史になる。思い出アルバム -ALWAYS-アルバムが、自分史になる。思い出アルバム -ALWAYS-
WEBで空室対策。競合物件に勝つ! WEB空室対策WEBで空室対策。競合物件に勝つ! WEB空室対策

Staff blog カメラ・ビデオでさいちゃんファイト!Staff blog カメラ・ビデオでさいちゃんファイト!
Staff blog 犀川博正のカメラ修行Staff blog 犀川博正のカメラ修行

防犯対策ページヘ防犯対策ページヘ

日本製品専門 コスメ・化粧品ページヘ日本製品専門 コスメ・化粧品ページヘ

パーティーグッズ専門店ページヘパーティーグッズ専門店ページヘ

お正月の食材ページヘお正月の食材ページヘ

美容・ダイエット サプリメントページヘ美容・ダイエット サプリメントページヘ

logo01.psd